ドルツイオン 正しい使い方

ドルツイオン 正しい使い方

 

パナソニックの電動歯ブラシで大変人気のあるドルツイオンEW-DE41-S。

 

しっかりとちゃんと毎日ハミガキをしていたとしても、なぜかわからないが
むし歯になることはありますよね?

 

これは歯垢が取れていないからですね。
正しく磨いて、きちんと歯垢を除去しましょう。

 

 

 

まずドルツイオンの持ち方ですが、余分なブラッシング圧がかかってしまわないように、
「ペングリップ」という持ち方をします。

 

 

 

 

次にブラシの毛先が軽くでいいので歯に触れる程度にあてます。
ここでも歯に帯して押し付け圧が強すぎてしまいますと、
電動ブラシの動きが弱くなってしまいます。
しかし「押しあて過ぎ防止機能」によって強すぎる場合は知らせてくれるので
その場合は弱めて下さい。

 

 

 

 

 

 

そして磨き方ですが、1本1本磨くつもりで、
弧を描くようにゆっくりと動かすようにして下さい。

 

 

 

口の中をしっかりと均等にむらなく磨く為には、毎回同じ順序で、
どの個所にも同じ時間を丁寧にかけて磨いていくことが大事になります。

 

これも製品機能に付いている30秒ごとの、
磨き時間お知らせタイマーを活用することによって、
磨き残しの個所がなくなるように努力して下さい。

 

 

 

 

 

ドルツイオン 正しい使い方関連ページ

ドルツイオン EW-DE41-Sのイオンの力
panasonic 電動歯ブラシで人気のドルツイオン EW-DE41-Sの特徴や機能を紹介します
EW-DE41-Sのリニアの力
panasonic 電動歯ブラシで人気のドルツイオン EW-DE41-Sの特徴であるリニアの力を紹介します
ドルツイオンに関する福岡歯科大学の先生のお話
panasonic 電動歯ブラシで人気のドルツイオン EW-DE41-Sにたいして、福岡歯科大学の先生のお話を紹介します
Panasonic EW-DE41-Sのスペック・仕様
panasonic 電動歯ブラシで人気のドルツイオン EW-DE41-Sのスペック・仕様を紹介します
ドルツイオン EW-DE41-Sの音波振動について
panasonic 電動歯ブラシで人気のドルツイオン EW-DE41-Sの特徴である音波振動についての機能を紹介します
ドルツイオンEW-DE41-Sで歯周病と虫歯を予防
panasonic 電動歯ブラシで人気のドルツイオン EW-DE41-Sの歯周病と虫歯を予防
ドルツイオンEW-DE41-Sで8020を目指そう
panasonic 電動歯ブラシで人気のドルツイオン EW-DE41-Sの8020を目指そう